蒲田分会総会

4月26日(土)18時より蒲田駅ビル・銀座アスターに於いて蒲田分会の総会が行われた。

2年に一度の当分会の総会には、三浦支部長代理として三角事務局長にご出席頂き、18名の分会員で審議を行った。(欠席者の委任状含め規約通りの定数で成立とした)

今回の大きな審議事項は役員改正で、10年の長きにわたり分会を支えてこられた安藤日出男分会長が幹事に退き、新たに松原伸行氏が分会長として承認を得た。そのほか、やはり長年分会長と分会を支えて頂いて下さった古屋正年氏がご勇退され、若い役員が3名新たに加わったことで、蒲田分会は文字通り世代交代となった。

又、関監事の御発言にもあったが、蒲田分会は分会内のコミニュケーションもより一層深め、業界に山積する諸問題を力を合わせて乗り切って行こうと言う事から、班長制度を見直し再編成した。

会計及び活動報告、計画も無事に審議を終了し、乾杯の後は時間の経つのも忘れて談笑に花を咲かせた。

上記のスライドショーが表示されない場合は下記をクリックしてください。

2014年4月26日_蒲田分会の総会