「東ト協統一街頭活動」

9月22日東ト協統一街頭活動は池上署の指導協力のもと行われた。
当初は①池上駅付近の交差点の誘導と②駅前の交番での配布物と交差点付近での交通安全に係るチラシ等の配布物と、③警察車両を先頭としてトラック4台と最後尾に警察のバスが続くパレードを行い参加者23名の予定で決行される予定だった。
しかし、緊急事態宣言が9月30日迄延長された事で、②の配布はなくなり、また当日午前7時外小雨、天気予報は曇りではあり、にわか雨があるとも言われ、10時から3mm、11から4mm午後3時には雨となる予報であり交差点の誘導は中止となった。よって街頭活動は③のトラックのパレードとなった。

ところが、⒑時になると晴天となり、交差点の誘導が中止となった事がとても残念に思われた。パレードは池上通りの徳持神社前から池上通りを大森方面に向かい、環七を松原橋手前から左折し第二京浜国道へ入り川崎方面へ、さらに第二京浜国道から左折して池上通りに入り、徳持神社前に戻るコースで行われた。出発する前に池上警察署交通課長木村様からご挨拶を頂き、また徳持神社の宮司大村様には、ドライバーが各車に乗務したところで、お祓いをして頂いてからの出発
となった。

パレードは先頭の警察車両のスピーカによる広報とトラックには交通安全の横断幕をつけてのアピールをした。出発地点に戻った後は、課長木村様から総括のお話を頂き終了となった。

参加協力して頂いた23名の皆様に感謝申し上げますとともに、会員の皆様には、交通安全運動の期間中は勿論の事、期間後も無事故の期間が続きます様お願い致しまして、ご報告とさせて頂きます。