東ト協大田支部「春の交通安全運動・統一街頭活動」実施

コロナ禍で昨年度は実施されなかった「春の全国交通安全運動」期間中の東京都
トラック協会統一街頭活動が2021年4月8日(木)蒲田警察署管内「蒲田郵便局前」
交差点と「南蒲田」交差点の2か所で行われた。

快晴のこの日。午前9時に参加者が蒲田警察署1階ロビーに集合し、松原支部長の
挨拶、蒲田警察署交通課長 佐藤 英樹 警視のご挨拶を頂いた後、小宮運輸安
全委員長の采配で総勢19名が二手に分かれ交差点横断誘導補助及び交通安全啓蒙
パック200個を配布した。
配布物は前日、運輸安全委員会の方々と有志にて手の除菌後手袋、マスク着用に
て作業し、当日の交差点での啓蒙活動には更に帽子とフェイスマスク着用と感染
防止対先を入念にし、東ト協本部から宮城俊弥常務理事にもご参加いただき30分
程で終了した。

署内に戻り再び佐藤交通課長より
「区内の交通事故撲滅のため、本当に急に飛び出す自転車等も有りびっくりされ
ることも有ろうかと思いますが皆様の安全確認の再度強化で一つでも事故が減る
ように今後もご尽力を頂きたい」
と活動に関する謝辞と我々の安全運転の励行への期待を込めたお言葉を頂き署の
玄関先にて参加者全員で記念撮影を取り解散となった。

20210408sumここをクリックClick!