OTAふれあいフェスタ スケアードストレート

快晴の11月2日土曜日
大田区最大のイベント「OTAふれあいフェスタ」に於いて今年も大田支部は交通安全啓蒙活動として
大森警察署交通課とともに「太陽の広場」に於いて午前10時より催事を実施した。
今年は警察署より「白バイ乗車・記念フォトコーナー」「夜間視体験・反射材体験」を
支部は昨年に続き協会活動のパネル展示と4tウイング車の乗車体験&死角確認
そして初の試みで支部にて「子供免許証の作成」と先の反射材体験をしてくれた子供たちに
「反射チャーム」を自分たちで作って持ち帰ってもらうコーナーも展開し
全て体験してくださった方にはノベルティーの配布も行った。
14時からは恒例の「交通安全教室&スケアードストレイト」を開催
松原支部長 挨拶の後に川野副区長にご挨拶を頂き、
大森警察署交通課 原課長様には区内の事故の実態のお話を頂いた後に
下記ご来賓の方のご紹介をしたのちに大森警察署交通課沢村巡査部長による
[交通安全教室]の後アクションチーム「シャドー」による「スケアードストレート/交通事故再現」を披露
終演後に運輸安全委員会 小宮委員長より総評を頂き、参加していただいた皆さんに交通安全のしおりとともに
ノベルティーパックと風船を配布し今年も無事に幕を下ろした。
来場者数764名 子供免許証発行384名 スケアードストレイト観覧約450名でした。
このイベントを運営していただいた支部会員皆様へ謝辞を申し上げます。

<ご来賓の皆様>
大田区 副区長        川野 正弘 様
大森警察署交通課 課長    原  泰朝 様
蒲田交通安全協会 会長    坂本 幸正 様
池上交通安全協会 会長    森田 光孝 様
田園調布交通安全協会 副会長 青山 実  様
東京都トラック協会 会長   浅井 隆  様
同      副会長   佐藤 雄平 様