蒲田分会 運転者講習

暑さが少し和らぎ、天候も回復した9月4日(水曜日)18時より 4分会のトップをきり
秋の運転者講習会が大田区産業プラザ Pio 4階大ホールにて開催された。
会場には17時30分より続々と受講者が集まり、定刻通り海原蒲田分会長の挨拶から開催された。
1部では初めに「自分ルールを見直す~初心に返って安全運転」と題されたDVDを視聴し
その後、蒲田警察交通課長よりビデオの内容についての解説と管内で8月20日に発生した
貨物車による重大事故についてを「無くせ!トラック事故」のテキストを用いながら検証して頂いた。
最後に歌謡曲の「つぐない」に込められた秘話もお話しくださり、「その曲を聞いたら是非
私が話したことを思い出してください。」と付け加えられました。
1部最後には交通課長も同席され「平成30年度 セーフティドライバーコンテスト」達成チームの
表彰式が松原支部長により行われた。
支部全体で38社150チームがエントリーしたコンテストに蒲田分会は5社32チームがエントリーし
見事チーム5名が対象期間中に無事故無違反を達成したのは4社15チームでした。
すでに今年度の「セーフティドライバーコンテスト」は開催期間中です。
この講習を良いカンフル剤として多くのチームが無事故無違反を達成することを祈念いたします。
休憩をはさみ第2部ではいすゞ自動車首都圏販売㈱のソフトビジネス部 坪井 シニアスタッフを
講師に招き「日常点検の必要性」「タイヤ点検」そして昨今必要車両が増え注入後のトラブルも
増えているので「アドブルーの取扱い」についてカラー刷りのわかりやすいテキストと映像を
交えて詳しく端的に講義していただいた。19時50分に講習は全て終わり いすゞ自動車㈱より
参加者に飴1袋ずつのお土産と交通費を手に散会した。