蒲田分会運転者講習会

春らしい暖かな好天に恵まれた3月5日(火)産業プラザPIO4階コンベンションホールにて
18時より「蒲田分会主催 運転者講習会」が開催された。
今回も開場20分前より各社の受講者が集まり、受付開始時には長蛇の列が出来た。
講習会は六郷運送 高橋 蒲田分会幹事の司会にてとり行われ
開催の挨拶を 開真産業 海原 蒲田分会長 続き 松原大田支部長も壇上に招き
第一部 蒲田警察署交通課による講習へと移った。
ビデオ「注意1秒 怪我一生 ~4人の事故体験者から学ぶ」の観賞後
今年の移動で着任された交通課長 岩坪 浩美 警部 より
今年の事故状況や事故が特に朝8時台・10時台に多く発生している
又、直進してくるバイクと右折しようとしたトラックとの追突が多く21人が死亡している
と注意喚起。17時にはライトを着け、世界一安全な都市・東京を目指しくれぐれも
愚直な事故(だろう・はずではなく)歩行者と目を合わせアイコンタクトをすれば
事故は回避される とのご指導も受けた。
又、来年のオリンピック(パラ含め)期間中は都内への流入規制や交通規制(走行レーン規制)
を行うので直近の道路情報を必ず確認するように(高速道路も一時閉鎖有り)との情報も頂いた
第二部 いすゞ自動車首都圏㈱ ソフトビジネス部 シニアスタッフ 坪井氏による講習では
1 運転支援装置を備えるトラックの適切な運転方法(事業用トラックドライバー指導12項目)
2 バックモニターの正しい活用方法
モニターの死角や画面と実際との差違
バックモニター搭載車がバック事故多発―事故を防ぐ注意ポイント5つ
3 今後小型トラックにも増えるアドブルー使用車とは?
尿酸SCRシステムとは?
走行時の注意点 及び 取扱注意事項絶対にしてはいけない事、する事
4 タイヤの点検に付いて
ストップ!!ザ・車輪脱輪事故 車輪脱落を防ぐ4つのポイント
タイヤ点検の4つのポイント ・ タイヤのバーストから車両火災までの過程
と盛りだくさんな項目を分かりやすい写真・イラストと映像を織り交ぜて解説して頂いた。

講習は定刻20時迄びっしり行われ終了した。(出席者100名)
今年は選挙で春の交通安全週間が5月に変更されます。
各社 ご安全に! 無事故を達成致しましょう。

ico_note_00_13
「会員のページに資料あり」yubi-2