新春賀詞交歓会

平成最後の「(一社)東京都トラック協会大田支部 並びに 城南運送事業協同組合 合同新春賀詞交歓会」
が今年は「羽田ギャラクシーホール」に於いて 1月22日(火曜日)の17時より開催された。
司会の池上分会 岩田仁宏 氏による開催の発声後、両団体を代表して松原支部長の挨拶で幕を開け
ご多忙の中ご出席を頂きましたご来賓の方々より下記の順に新春のご祝辞を頂きました。

1 国土交通省 関東運輸局 東京運輸支局 支局長 高山和征 様
2 大田区 区長 松原忠義 様
3 (一社)東京都トラック協会 会長 浅井 隆 様
4 警視庁 蒲田警察署 署長 勝見忠法 様
5 大田労働基準監督署 署長 久末吉一 様
6 東京都トラック運送事業協同組合連合会  会長 石川和夫 様
7 株式会社商工組合中央金庫庫 大森支店 支店長 内田 実  様

続いてご挨拶を頂けなかったご来賓のご紹介を壇上の方から下記順番にご紹介させて頂いた。

1 日本貨物運輸協同組合連合会 専務理事 村田省蔵 様
2 (一社)東京都トラック協会 適正化事業部 部長  小沼進一 様
3 警視庁 蒲田警察署 交通課 課長  宮原利夫 様
4 東京都トラック運送事業協同組合連合会  専務理事 野口茂嘉 様
5 目黒陸運事業協同組合 副理事長  有澤洋士郎 様
6 関東交通共済協同組合 専務理事  岡崎好孝 様
7 日本貨物運送事業協同組合連合会 参与 永嶋 功 様
8 東京貨物運送健康保険組合 専務理事 大石 昇 様
9     同        事務長  鳥飼照明 様
10 東京都中小企業団体中央会 課長  池谷明輝 様
11 東京商工会議所 大田支部 事務局長 小山康司 様
12 株式会社商工組合中央金庫 大森支店 田中総一 様

ご紹介終了後賀詞交歓会は終了させて頂き、10分間の休憩後
同会場にて懇親会を開催した。
賀詞交換会ではまだ外は明るく大きな窓からは離発着する飛行機がはっきりと見えていたが
懇親会の初めには日も沈み美しい夜景を背景に幕を開けた。
司会者を 田園調布分会の 迚野光雄 氏にバトンタッチして初めに
今年度 「国土交通省 関東運輸局 東京運輸支局 功労者 表彰」を
受賞された 長州梱包運輸株式会社 代表取締役 藤村幸太郎 様が壇上に上がり
松原支部長より記念品を贈呈されました。藤村様からは
20代の若さでお父様の急死で家業を継承されご苦労なさりながら
自社と業界の為に奮闘され本日の受賞に繋がった経緯をまじえながらの謝辞に
会場から温かな拍手も贈られました。
引き続き合同懇親会に移り、主催団体を代表して公務にて退出された城南運送事業協同組合
浅井隆理事長に代り同組合 副理事長 関 輝夫氏に開催のご挨拶を頂き
懇親会からご出席頂いたご来賓の皆さまのご紹介を順不動にてさせて頂いた。

1 警視庁 蒲田警察署    署長   勝見忠法 様
2      同     交通課長   宮原利夫 様
3 警視庁 東京空港警察署 署長    頼田修司 様
4 警視庁 大森警察署  交通課長   岡野利昭 様
5 警視庁 池上警察署  交通課長   木村敏行 様
6 警視庁 田園調布警察署交通課長   門向守夫 様
7 大森消防署      警防課長   関口和良 様

上記の皆さま始めディラー・協力企業各社含め 24名のご出席を賜りました。
また、大変ご多忙の中を 自由民主党 衆議院議員 平 将明 様にご挨拶を頂いた後
乾杯のご発声は (一社)東京都トラック協会 適正化事業部 部長 小沼進一 様にお願いし
歓談へと移った。歓談中も駆けつけて頂いた 自由民主党衆議院議員 石原ひろたか様
自由民主党都議会議員 神林 茂 様 同じく 鈴木あきひろ 様 東京都議会自由民主党 政策参与 鈴木あきまさ 様
自民党大田区区議団 の皆さま 公明党区議団の皆さまにもご登壇頂き会に華を添えて頂いた。
今回は平成最後、又 トラック協会の会長として当支部の浅井隆氏が就任され本格始動の年、
そして様々な難問を抱えている我々の業界が一丸となり大きく翔たけるように
との想いを込めて会場をアペアから羽田空港ターミナル内「羽田ギャラクシーホール」にて開催致しました。
会場の関係か出席者は昨年より少し少なく残念でしたが、中締めの挨拶で田園調布分会長の岸 眞介 氏から
我々が直面する課題をストレートに示唆する発言と恒例の歴代青年部長を壇上に呼び寄せ、今期青年部長には
暫定税率に対しどのように活動すべきかを言わしめさせ会場を歓喜に沸かせながらの3本締めにて締めくくった。

会の模様のダイジェストは動画にて是非ご覧ください

賀詞交歓会01

賀詞交歓会02

賀詞交歓会03

賀詞交歓会04

賀詞交歓会05