大森分会懇親日帰り旅行

平素は分会活動に御理解御協力いただきまして誠にありがとうございます。
3月3日(土)ひたちなか市にアンコウ鍋を食べに行ってきました。
貸し切りバスにて8時に大森駅前を出発し、まずは笠間にて益子焼体験しました。
初めての方も多く小学生の頃図工の時間に粘土を捏ねてたのを思い出しながら
ワイワイぎゃーぎゃー騒ぎ津々コップ、お茶碗、お皿など思い思いの物を作りました。
粘土が乾いて焼きが終わって郵送されるまで一か月ほどかかるそうなので
割れてないことを祈りながら楽しみに待ちましょう。
その後はお待ちかねのあんこう鍋です。
ひたちなかのヤマサ水産にて、到着30分前に、
あらかじめ火を入れてもらっていた鍋はコラーゲンたっぷりとろっとろで
日頃の疲れも吹っ飛ぶほどの美味でした。
食後は皆さん肌もツルツルになっていたように感じるのは私だけでしょうか?
午後は大洗のアクアワールドにて世界の魚を見学しました。
水族館が暗いのは生き物から人間を見え難くする為だそうで、
水槽のガラスをたたいたりフラッシュを焚いたりするとストレスになるのでやめましょう。
つくばのJAXA宇宙センターでは、日本の無人ロケットの歴史や、
実物のロケットエンジンを見学しました。
今回たくさんの方にご参加していただきありがとうございました。