蒲田分会忘年会

晴天の師走最初の週末2日。
美しい月夜と羽田空港&東京タワーまでが見渡せる羽田エクセルホテル東急宴会場にて
18社と事務局柴田さんを迎えて24名が集い、蒲田分会の忘年会が開催された。
司会進行はトランスクルーの村田社長にお願いし、まずは海原分会長の挨拶。
続いて松原支部長のご挨拶後に乾杯のご発声を頂き、懇談へ。
宴開始直後は大きな窓からお台場の花火大会が鑑賞でき、花火が終わると司会者より
出席者の自己紹介をかねて今年を振返って見てどうだったか、また「分会や大田支部へ
望むことが有れば」のお題に、参加各社は赤裸々な問題点や望むことを発言された、
松原支部長がメモまで取って下さるほど、本当に業界が抱えている問題を各社が胸の内を明かし
その後も活発な意見が交わされ近年まれにみる充実した時間を過ごした。
あっという間に予定の時間を迎え、この日に出たさまざまな意見を分会、支部に必ずや反映して
前に進みましょうとの力強い中締めを安藤日出夫前々分会長の挨拶で締めくくって頂いた。