蒲田分会運転者講習会

どんよりした小雨模様の天気で出足を心配していたが
9月7日18時 大田区産業プラザ PIO コンベンションホール前には
定刻前より受付を待つ受講者の方々が列をなしていた。
蒲田分会 役員 六郷運送・高橋氏の司会で定刻通り開始
蒲田分会 分会長 開真産業・海原氏の挨拶の後
第一部は蒲田警察署 交通課長を講師とし
ビデオ「事故を起こさないための運転行動」視聴後
丁寧に安全運転行動のポイントを解説。
講習最後にはウクレレを自ら演奏し安全運転のポイントを
歌にして熱演して下さった。40分間の講習後
松原大田支部長をお迎えし、「セーフティードライバーコンテスト」
達成チーム表彰式がとりおこなわれた。
今年のコンテストは大田支部として参加会社は38社(154チーム 770人)
うち蒲田分会からは7社(36チーム・180名)が参加した。
達成表彰された会社は5社(9チーム・45名)と支部ワースト記録で
誠に残念な結果でした。既に次年度の登録は終わっていますが
講習内容をしっかり実践して結果を残せるように頑張りましょう!
休憩を挟み第2部はいすゞ自動車首都圏販売㈱ ソフトビジネス部
シニアスタッフ 坪井氏による 「国土交通省指定一般的な指導講習第1章
③トラックの構造上の特性を主に事故を防ぐための注意点」について講演。
安全確認の重要性をビデオやスライドで丁寧に分かりやすく解説指導して頂いた。
バックアイカメラが主流になり、装着車ほどバック時の接触事故が増えている
と言う報告に、今さらながら目視・指差し確認が単純だが一番事故防止に
つながる事を力説されていた。
第2部を終え、20時。参加者は気持ちも新たに散会した