お役立ちウェブゼミ 2012年度第4回

Gマーク申請の御準備は出来ましたか?

① 安全性評価申請書
 会社の概要記入ですので問題ないですね
② 貨物自動車運送事業安全性評価申請用役員名簿
 これも実態ですので申請する事業所に従事している人の
 氏名、職種欄にして、OKですが、運転者の中に
 初任、適齢の対象者の記入漏れが無いか確認して下さい
③ 安全性に対する取組状況についての自認書
     1) 取組をしているもの(どんな些細な行為、バックアイ1台でも)は有
  添付資料は写真を使ったり、協力社会議で配布を受けた資料や
  参加者名簿のコピー、メールのプリントアウトでも何でもいいので
  資料にしましょう。
  2)会議、指導はドライバーのサインだと会議や講習を開いて無く読ませただけと
   評価されますので、必ず議事録として参加者名を書いて下さい。
  3)表彰状、認定証、運転者講習会に参加した時のカードのコピー添付しましょう
  4)事故防止マニュアルは大田支部にも参考物件があります。不安でしたら
    参考にしてみましょう。
  5)又、行事参加はこの大田支部ホームページの写真、記事を使うのも有りです。
 ④ 運輸安全マネジメントに対する取組状況についての自認書
    このウエーブゼミで過去10カ月取り扱ってきましたので、
    自信を持って取り組んでいるにを!!
    特に前回のお役立ちウエーブゼミ2012年3回を参考に
    自社の社風に有った言葉と関東自動車交通共済や各保険会社に問合せすれば、
    前年度の事故歴、数、傾向を教えてくれますので、その数字から目標は立てやすいと
    思います。
          又、支部の運転者講習会の予定や各取引先の協力社会議の予定に
    合わせて自社の輸送の安全に関する計画書を作成する事も出来ると思いますよ。

さあ、一応書類が出来たらなるべく早くトラック協会に提出に行きましょう!!
その際には時間に余裕を持って(半日居てもいいくらいに)行って下さい。
協会の方が丁寧に書類を見てくださり、これはこのフォーマットで議事録を書いた方が
良い、とかこの資料よりこんな資料有りませんか?こんな車無いですか?とかアドバイス
して下さいます。余裕が有ればもう一度会社に戻り、作り直したり、資料を追加作成
できます。わが社は(私は)最終日に行ったので、協会で17時過ぎまで係の人に
待ってもらい、協会の机で議事録を書き直して提出しました。且つ、帰社途中に
協会担当者に申し訳ございませんが、よくよく考えやはり、御指摘のようにあの
0000の書類は破棄して下さい。とお願いして申請しちゃいました!!
皆さんはそのような事の無い様、又、有るかもしれないと思って余裕を持ち、
アドバイスを聞いて最終最善の申請書類を提出してください。

さて、昨年より運輸安全マネジメントを中心に、Gマーク取得申請迄をテーマに
取組んできましたこのお役立ちウエーブゼミですが、7月以降は又新たな課題、視点
で不定期にお届け致します。
今後も是非日々の会社経営に多少なりとも御参考になればとの思いも込めて投稿させて
頂きますので、お楽しみにしていてくださいね。又こんなテーマを取り上げて!
と言うリクエストが有れば是非、大田支部に御連絡下さい。
では、Gマーク申請された会社様が全社取得される事を心よりご祈念致します。