平成23年全ト協十大ニュース

1. 「東日本大震災Jで東北地方中心にトラック運送事業者にも甚大な被害。
トラックによる緊急輸送も過去最大規模となる

1. 「運輸事業振興助成法J 成立で、都道府県に交付金交付の努力義務

1. 事業用トラックの死亡事故減少で来年4月から労災保険料率が引き下げられ、
業界全体で120億円の負担軽搬に

1. 自動車関係諸税の見直しで、トラックの自動車重量税が引き下げへ

1 中酉英一郎名誉会長が旭日重光章を受章し、業界の社会的地位向上に貢献

1.星野新会長の主導で全国トラック協会長会議を開催し、安全対策重視で戸ドライプレコーダ普及方針打ち出す

1. 中型免許見直し求め、警察庁に「普通免許の要件緩和Jを要望

1.点呼時におけるアルコール検知器使用義務化、行政処分基準も強化

1. 「Gマーク」認定が全事業所の2割を超える17,083事業所に

1.21年度のトラックのCO2排出量が京都議定書基準年比で17.1%減少