東北高速無料、3月まで

東北高速無料、被災者利用除き3月まで 予算計上せず

政府は24日、東日本大震災の被災地復興支援と観光振興を目的に今月1日から始めた東北地方の高速道路無料化について、東京電力福島第1原発事故や震災による遠隔地への避難者など被災者の利用分を除いて、来年3月末で打ち切ることを決めた。

 同無料化は、11年度第3次補正予算で3月末までの実施分の財源250億円を確保していたが、政府は12年度予算案に4月以降の財源を計上しなかった。

 ただし、被災者利用分については、前田武志国土交通相は24日の閣議後記者会見で「(高速道路会社と)知恵を出しあって別途考えていきたい」と述べ、高速道路会社の負担などで継続を検討する考えを示した。【三島健二】

毎日新聞 2011年12月25日 東京朝刊